日本で最も古いチーズケーキ!

日本で最古だといわれている蘇を使用して作られたチーズケーキが大阪チーズケーキフォレストというチーズケーキが話題になりましたよね。牛乳を8時間に詰めて作られた和製チーズケーキということです。タルト生地でとても高級感あふれたチーズケーキとなっていました。

 

日本最古の蘇を使用したチーズは飛鳥時代に誕生したといわれています。そんな日本最古のチーズを再現するというのもまた凄いですよね。これが日本最古のチーズケーキではないでしょうか。そもそも「蘇」というものは貴族の食事に登場するメニューだったようで庶民の口にはなかなか入るものではなかったようです。平安時代の日ノンの最古の医学書には蘇は胆が強くなり、筋力がつき、体に艶や潤いをもたらす食材記録されていたようです。

 

飛鳥時代の人は蘇を健康食品として食したいたのでしょうか。蘇で作られたチーズケーキ、一度は食べてみたいですよね。大阪チーズケーキフォレストで今でも食べられるのでしょうか。他にもいろいろなおいしい料理が沢山あるようですよ。興味のある人はぜひ一度は食べてみてくださいね。