日本でのチーズケーキ誕生!

チーズケーキにはい3タイプのチーズケーキがあるといわれていますが、日本でよく好まれて食べられているのはスフレタイプのチーズケーキですよね。ケーキ屋へいけば必ずといってもよいほどスフレタイプのチーズケーキが販売されていますよね。

 

私達の生活に浸透しているチーズケーキですが初めにチーズケーキが日本に入ってきたのは昭和だといわれています。意外にも時代は浅いですよね。昭和に冷蔵庫が開発されてから生クリームなどを使用したケーキが販売されるようになりました。それから海外のいろいろなケーキが日本に入ってきました。その中にチーズケーキもあったのです。日本でチーズが食べられるようになってのは奈良時代だともいわれています。日本が外国の食品を取り入れるようになったのもここ数年も前のことですよね。

 

今ではいろいろな文化が日本には混ざっているようにも感じます。そんなチーズケーキもいろいろな種類が販売され日本でもよく食べられるようになりました。これからもチーズケーキはどんどん進化していくかと思います。どんなチーズケーキが登場するのか楽しみですよね。