ベイクドチーズケーキ

ベイクドチーズケーキは、チーズケーキの基本となるチーズケーキで、作り方はとてもシンプルです。クリームチーズと砂糖、そして卵とグラニュー糖、薄力粉、牛乳、生クリームでできてしまいます。この独自のコクと味わいを出すために、生クリームを大目に入れる場合もあります。

 

また好みによってクリームチーズではなく、カッテージチーズ、マスカルポーネ、リコッタチーズを入れてもいいです。薄力粉の変わりにコーンスターチを入れることもあります。まずはビスケットやサブレなどをよく砕いたものを敷き詰めます。そこに生地をいれます。焼き型との間にはクッキングシートとバターを満遍なく伸ばすのを忘れずに。

 

あとは様子を見ながら170度くらいで30分程焼いてください。焦げ目についてはお好みで調節するようにしてください。こうしてできたベイクドチーズケーキは、保存はあまりできないので早めに食べてください。また保存の際にも低温保存が基本です。