ベイグド・チーズケーキ!

みなさんはケーキといえば何を思い出しますか?ショートケーキやチーズケーキと答える人は多いのではないでしょうか。チーズケーキは古代ギリシャで誕生したケーキなのですが、今では様々な種類のチーズケーキが食べられていますよね。

 

そんなチーズケーキの種類は大きくわけて3つに分かれるといわれています。そんな3つの種類の中から今回はベイグド・チーズケーキについて紹介したいと思います。ベイグド・チーズケーキはオーブンで焼きげて作られるチーズケーキです。パイの皿にサブレ生地をしきその上にクリームチーズやカッテーチーズなどいろいろなチーズを使用して作られます。ニューヨークではチーズケーキといえばベイグド・チーズケーキだといわれています。日本でもベイグド・チーズケーキもよく見かけますよね。

 

海外でチーズケーキといえばベイグド・チーズケーキが出てきます。日本で多く作られているベイグド・チーズケーキはは生地はサブレではなくフィリングのみを丸型へ流し込んで焼き上げるのが主流となっています。また一つにベイグド・チーズケーキといってもいろいろな味のベイグド・チーズケーキがあります。これもまたおもしろいですよね。