チーズケーキについて

チーズケーキには大きく3つにわけた種類のチーズケーキがあります。まずは温製のベイクトチーズケーキと湯煎焼きで作られているスフレ、そして冷製のレアに大きく分けられています。また中には山羊チーズで作られている「トゥルト・フロマージュ」というチーズケーキもあります。

 

他にも世界にはその地域の名産などを生かして作られたチーズケーキが多くあります。チーズケーキはチーズを使用して作られたケーキで各国独特のチーズケーキが世界には存在しています。チーズケーキの歴史は古く起源は古代ギリシャまでさかのぼります。ギリシャの第一回古代オリンピックの期間中に選手達へ振舞っていたケーキがチーズケーキだといわれています。そのチーズケーキをヨーロッパで普及され現在に至るといわれています。

 

ヨーロッパへ広めたのはローマ人だともいわれえちます。それからベイクドやスフレ、レアなどのいろいろなチーズケーキへと変化してきたのです。ですのでこれから先さらに新しいチーズケーキが誕生する可能性もありますよね。チーズケーキは多くの人から愛されている日本では最もポピュラーなケーキではないでしょうか。